学習システム
- 実績ある信頼のシステム

指導方針

本校では、教科内容を十分に吟味し長年にわたる入試問題の研究と分析に基づき、出題傾向や重要要点を適切に予測指摘し、基礎から応用力までの充実を図ります。実戦答案作成法等、特に入試における実力発揮に必要な事項を網羅指導して、安定した実力を十分発揮させる実戦力と自信を養成します。そのため、生徒の学力を根底から指導強化し、効果的学習を容易にする指導態勢を確立しています。

1. ベテラン教員による適確指導

本校では、常に学習及び進路に関する迅速かつ正確なアドバイスができるように、ホームルームクラス制・担任制を採用し、生徒ひとりひとりと教員の間を緊密に保っています。担任教員は全学期を通し、随時個人面接を行い生徒個々の受験指導のみならず生活上の問題まで相談に応じ、アドバイスすると共に保護者との連絡も密にし、担任教員⇔生徒、担任教員⇔保護者の関係を充分に保ち懇切丁寧な指導を行っています。また担任以外の教員もそれぞれの立場から、勉強に、日常生活に適切なアドバイスを常時できる体制を採り、生徒ひとりひとりの目的達成に慎重を期しています。

2. 個人指導

本校では、通常のカリキュラムの授業以外に特に個人指導を重視し、力を入れています。
生徒個々の本校における受験対策の中心は言うまでもなく授業ですが、万全を期すため、本校では通常の授業に対する補完として、個々の生徒の習熟度に合わせた個人指導を徹底しています。授業では理解できなかった箇所はもちろん、学習方法や、自学自習問題の不明点など懇切丁寧で徹底した指導を行います。

3. 模試演習と詳細な成績分析

年間数十回にもおよぶ実力模試及び各科テストを行い、その成績結果を詳細に分析し、学習方法等、個人別指導で更なる実力の向上を図ります。

4. 進学指導

本校は開校以来60年にわたる長年の経験のみならず、最新の入試問題傾向分析データなど、豊富な進学指導資料をそなえています。
「秋田予備校生は合格を保証されている」といわれるのはこの他校の追従できない膨大かつ適確な資料のもとで、生徒ひとりひとりに懇切丁寧な学習指導、進路指導を行なっているためです。

5. 生活指導

生徒の日常をよく理解し、情操、人格陶冶、健全な思考力等を伸ばすことが、学力の向上につながります。本校ではその意味からも特にクラス担任教員による生活指導を強化しています。

学期区分と授業教科

本校は学校教育法等で認可された専修学校であり、全日制の学校として昼間授業を行うことにより、中学校から高等学校への大事な1年間を、生徒の成績の向上のみを目的とせず、規則正しく学校生活を送ることも目的としています。その点においては、巷間の塾とは一線を隔するものです。
なお、本校では、一年間入試必要教科に集中することで、学力の充分な向上を図ります。

授業教科

国語
数学
英語
理科
社会

第一学期の基礎学力における平易な事項を学習するときから、予備校での勉強をより有益かつ効果的なものとするため、各教科毎の勉強方法を徹底的に指導します。そして学習意欲を喚起し、学習の習慣をつけ、基礎学習はもちろん、応用学習においても充分に対応できる学習力を養成します。学力は学習力の向上によってのみ得られるからです。

授業日 月~金曜日
休日及び休暇 土曜日・日曜日・祝祭日 / 夏季・冬季休暇

 

各期の間に、さらに目標達成を確実にするための講習会を開講しています。

夏期講習

詳細は6月上旬発表

冬期講習

詳細は11月上旬発表